​1510-ichigoichie-流エナジーテストとは

医療機関などでも扱われている一つに、このような方法があります。

患者の左手の手のひらに薬を置き、右手の親指と人差し指で輪っかを作ります。

その輪っかを引っ張り、輪っかが離れるかどうかでその薬が患者に合っているのかのテストをする方法があります。

この方法を応用したのが【1510-ichigoichie-流エナジーテスト】になります。

お客様の左手の手のひらにエネルギーの高い水晶玉を置きます。

その後、選んでいただいたパワーストーンを置き、エナジーテストを行います。

今必要としているパワーストーンの場合、輪っかは開きません。

逆に今必要としていないパワーストーンの場合、輪っかが開きます。

​一つ一つエナジーテストを行うことにより、今必要としているパワーストーンを選び出す事ができます。